「第27回ダイエット検定(11月19日)」まもなく申込受付開始!
Home / ダイエット&ヘルシーレシピ / 美容を意識した究極のビューティー粥

美容を意識した究極のビューティー粥

No1_kansei

美容を意識した究極のビューティー粥
〜美肌・冷え・肩こり・肥満対策に有効な薬効成分を効率よく吸収〜

材料:(2人分)
和ハーブ 【A】
★琉球ウコン・・・・・・・・・・1/2片
(なければ、ショウガもしくはターメリックで代用)
★セリ(根)・・・・・・・・・・・1株
★サクナ(長命草)・・・・・・・・2株
(なければセリの茎・葉で代用)
★ミョウガ・・・・・・・・・・・1個
【B】
★ウンチェーバー(空心菜)・・・・2本
★ミツバ・・・・・・・・・・・・1株
★エゴマ・・・・・・・・・・・・2枚
★麻の実・・・・・・・・・・・・・・適宜(お好みで仕上げに)

・出汁(カツオ、昆布)・・・・・・・600cc
・十穀米ごはん・・・・・・・・・・・300g
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

作り方:
① 和ハーブは、細かく刻む。

② 鍋に出汁と塩、Aの和ハーブを入れ、沸騰したら十穀米ごはんも加え、弱火で約10分ほど煮る。(目安は、うっすらと水分が表面に残るくらい)

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

③ ②の火を止める直前にBの和ハーブを加える。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪レシピのポイント≫
① 通常の七草粥は、出来上がった白米粥に七草を加えただけのものですが、当レシピは沖縄の伝統料理「ジューシーボロボロ」の作り方をベースにしています。根やウコン等、組織が壊れにくい和ハーブをまず弱火で煮込み有効成分をスープに出した後、柔らかく香りが高い和ハーブは直前に加えることで、それぞれの薬効成分を効率よく吸収させます。

② 食物繊維・フィトケミカル・ミネラル等が豊富な「十穀米」を使うなど、美容を意識した究極のビューティー粥です。

③ ウコン、セリの根、長命草はすべて身体を中からポカポカに温め、血行をUPします。栄養と酸素が全身の皮膚に届けられるため、美肌効果が抜群まだけでなく、女性のお悩みである冷え性、肩こりなども解消します。

④ エゴマに含まれる油脂や芳香成分は、炎症を抑え、代謝を向上させる効果を持っており、ニキビや花粉症、肥満対策に有効です。

——————-
▼和ハーブの購入▼
http://www.waherbstyle.jp/
——————-

Comments are closed.

Scroll To Top